あや郎の筋トレブログ

ライターやってますー!ボディメイク目的の筋トレをしているので、その過程を記事にしています!

【ボディーワーク】木村美穂さんと柏木営業部の共同企画イベントに潜入してきたよ!

f:id:aya-znzn-aka:20190611143743j:plain

こんにちは、あや郎です。

 

本日の記事は、柏木営業部(@kashiwa93693214)の提供でお送りします!

f:id:aya-znzn-aka:20190610222233p:plain

-------------------------

「ボディワークの取材をしてきてほしい」とご依頼いただき向かった今回のイベント。ボディーワークってことだから、やっぱりピラティスやヨガの親戚かな?くらいの認識でいたのですが、実際に参加してみてまず思ったこと......。

 

......ぜんっぜん動かないやん!

 

いや本当に。びっくりするぐらい動かないんですよ。

仕事柄、「身体の不調を改善する」ということを目的に整体、エステ、ヨガ、ピラティス、スポーツジムなどいろいろ体験してきましたが、ダントツで動かなすぎていろいろと心配になりました。

 

コレもしお客さんの立場で、お金払って全然動かないなんて損してるじゃん。効果がなかったら絶対めっちゃ文句言うな、私だったら。

 

みほさん(イベント主催者)、柏木さん(柏木営業部の会長さん)、ごめんなさい。ぶっちゃけ前半はこんなこと思いながらやってました(爆)

 

でもね、終わって帰る頃には...とっっっても快調に!本当びっくりしました。2度びっくりですよもう。

 

「なんで全然動かないのに、こんなに不調が改善されたんだろう?」

 

...気になるでしょ〜〜〜?

ちなみに今回、何をやったのかというと

 

フェルデンクライスメソッド

 

というもの。なんぞや?と思うでしょ。まだ日本ではあまり聞きなれない人も多いのではないでしょうか。ちなみに公式ホームページにはこんな風に書いてありました。

 

ボディワークフェルデンクライス メソッドは、人間の機能、発達、学習の理解に向けてのユニークで洗練されたアプローチです。動きや感覚を新しい方法で探索するこのメソッドは、シンプルで効果的な方法と、応用の広さが特徴です。

 

...わかった?

 

わかんないよね!(笑)ということで、

 

実際に体験してきた様子をご紹介します!

f:id:aya-znzn-aka:20190611143803j:plain

ほらね!寝るんですよ。ここから1時間、例えば腹筋〜!とか、ストレッチ〜!とか、大きな動きはしません。

 

ただ、「床から離れるか離れないかの位置まで手や足を上げて下ろす」だけ。

 

厳密には、うつ伏せになったり、バンザイの状態で同じことをしたり、ということはありましたが、動作はほぼ、「床から離れるか離れないかの位置まで手や足を上げて下ろす」。これだけ。

 

なんか宗教的なやつ?

とも思いましたが、確認したところそういう訳ではありませんでした。

 

みほ先生は、「こうしてください」「こうすると、どんな効果があります」「正解はコレです」みたいな断定的なことは言いません。

 f:id:aya-znzn-aka:20190611000425p:plain

なんか、こちらとしては最初はそれが不安に感じることもあります。が、徐々に慣れてくると、その環境・状況に身を委ねることが気持ち良いなと思えてきます。

 

みほ先生は、「無駄な力みや非効率的な動作」に自ら気づき「無駄のない効率的な動作」を身につけるということを、手助けしてくれる役割を意識しているのですね!

 

 こんな感じで60分に渡って「横になっていた」わけですが、なんでだろう?すごく疲れた!真面目に寝ると、疲れるんですね(笑)

最後にちょっとだけようやく立ち、自由にゆったり歩きます。

 

これにて終了〜〜〜!

私は特に肩こりが酷かったのですが、終わった頃にはマッサージ顔負けの爽快感。肩こりがめちゃくちゃ改善されていました。

 f:id:aya-znzn-aka:20190611143824j:plain

最後はみほ先生にインタビュー!


あや郎:みほさん、今日は貴重な体験をさせて頂きありがとうございました!ぜんぜん動かないワークと、終了後の体感のギャップに驚きました!

 

みほ先生:よく言われます!最初はびっくりしますよね...!

 

あや郎:世の中には様々なボディーワーク(ヨガ、ピラティス太極拳など)がありますが、なぜフェルデンクライスメソッドの指導をされているんですか?

 

みほ先生:元々は、病院(整形外科や脳神経外科)の外来リハビリに勤めていたんです。フェルデンクライスメソッドについてはそのとき同僚から勧められた本で、代替医療の1つとして知りました。最初は、脳外科の患者さんへの打開策として学び始めたのですが、その魅力にとり憑かれて独立の道を選びました。

 

あや郎:手に職を持ちながらも独立するとは素晴らしい行動力...!それほど、フェルデンクライスメソッドの良さを確信していたのですね。

 

みほ先生:はい!動きが少なくてもできるという点に、可能性や広がりを感じました。怪我などが理由で大きな動きができない人や、性格的に辛いことがしたくないタイプの人でも取り組めるワークです!

 

あや郎:実際、お客様はどんな理由でいらっしゃる方が多いですか?

 

みほ先生:

・理由がわからず具合が悪い、身体が辛い。

・どこに行っても良くならない。

・痩せたい(意識改革→行動意欲意欲→代謝が上がる)。

こういった方が多いです。

 

あや郎:なるほど......!聞いた限り、なんだか万能すぎる...!これは、もっと多くの人に知ってもらいたいですね。

木村さん、今日はありがとうございました。身体だけでなく、とってもリラックスできて、心まで癒されました!

---------------------

 

...いかがでしたか?フェルデンクライスメソッドの良さ、...伝わったかな?

 

・理由がわからず具合が悪い、身体が辛い。

・どこに行っても良くならない。

・痩せたい

・怪我などが理由で大きな動きができない人

・性格的に辛いことがしたくないタイプの人

・自分の身体に興味がある人

・パフォーマンスを上げたい人

 

気になった方は、ぜひ体験してみてください!

 

 

以下、みほ先生の情報です!チェック!チェック〜!

みほ先生のプロフィールと活動、問い合わせ、料金など

f:id:aya-znzn-aka:20190611000637p:plain

木村美穂

神奈川県鎌倉市出身。お肉とビールが大好きなボディワーカー。

 

【経歴】整形外科リハビリ→リハビリ特化型デイサービス→脳神経外科リハビリ→個人事業主

 

【資格】日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、幼児体育指導者検定2級、他

 

【活動内容】

「生きることは動くこと」を身体の感覚を利用することで伝えている。

私たちの身体は、感情や思考などに影響を及ぼすことをボディワークを通じて経験する機会(ワークショップやセミナー)を作っている。個人セッションとグループセッションを行い、気付きからの「人間らしさ」を養うきっかけを提案する。

 

【詳しい活動内容】

https://www.cohplus.com/ALL

※料金表もこちら

 

SNS

Notehttps://note.mu/cohplus

Bloghttps://www.cohplus.com/

twitter.com

【問い合わせ先】

https://form.os7.biz/f/9de0eb50/

 

【近々のイベント】

・6月19日(水)19時〜21時  コミュニケーション×ボディワーク

「自己固定感と姿勢」をテーマに、コミュニケーションの極意と姿勢を理論と実践で体験する。ありのままで自信を感じれるあなたに。

https://communication-bodywork.peatix.com/



・6月23日(日) 11時〜16時

出会いから生まれるチカラを大事にしたい、多業種交流がメインのイベント。

食育×歯科×姿勢

さまざまな体験ブースもあります!チャンスを掴みたい、いろんな人と繋がりたい。そんなあなたへ。

https://hastival.peatix.com/

https://peraichi.com/landing_pages/view/hastival-dental-festival



【取材協力】木村美穂、柏木かいちょ〜

【執筆】あや郎

 

【一回でこんなに変わるの......?】小顔エステに行ってみたらめちゃめちゃ変わって嬉しかったから、ブログにまとめたよ!

こんにちは、あや郎です。

 

今日はPARAFUSE.という白金台プラチナ通りにあるエステサロンに来ています。

 

私の持つプラチナ通りのイメージは、素敵なマダムがトイプードルとか連れて歩いてる通り。上品な街ですよね。

 

なぜ、私がそんなピンポイントでプラチナ通りのエステサロンめがけてやって来たのかと言いますと...。

 

口コミです。

 

あそこはヤバい(良い)ぞ。と、友達から勧められまして。

 

紹介していただいたのです。

 

実際、先に結論を言ってしまうと、個人的には効果あるし、気分もスッキリしました。

なんですかね、幸せな気持ちになりましたね...!

 

こういうワードを使いすぎると、なんか怪しい感じになってしまいがちですが、いやいや、ホントなんですって!笑

 

身体の滞りを正すことで、身体がスッキリする=心身共に健康的になれる=幸せな気分になれる...といった具合ですかね!

 

...ん!これで大丈夫かね?笑

 

前置きが長くなりましたが、早速本題に入ります!

 

【お店の外】

f:id:aya-znzn-aka:20190528002347j:plain

ガラス張りでクリーンな印象。開放感がありますね!

 

【待合のソファ】

f:id:aya-znzn-aka:20190528002514j:plain

ゆったりしたスペースにソファ。リラックスして待てます。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190528002716j:plain

ドリンクに水素水を出していただきました。

 

【メイクルーム】

f:id:aya-znzn-aka:20190528002834j:plain

メイクルームには、ドライヤー、基礎化粧品、様々なメーカーの化粧品が豊富なラインナップで並べられています。

 

素敵なおもてなしの数々に、既に癒されまくっている私。もう半分くらい終わった気になっていますが、まだ施術は受けていません。

 

そろそろメインの小顔エステの話に移りましょう。

 

【施術スペース】

f:id:aya-znzn-aka:20190528003022j:plain

じゃん!

施術スペースは、こんな感じです。

美しいですね。綺麗に整えられている。雑多な感じが無い。

落ち着いた雰囲気で施術が受けられそうです。

 

【スタッフの多田泰大さん】

f:id:aya-znzn-aka:20190528003558j:plain

今回私の施術を担当してくださる、スタッフの多田泰大さんです。

 

笑顔で頭蓋骨を持っていますが、決して怪しい人ではありません。優しい人です。手技はもう、とっても凄いんですよ...!

 

【そして施術開始!】

f:id:aya-znzn-aka:20190528005044p:plain

小顔になれるエステと聞いていたので、足元から施術が始まり驚きました。

 

脚から調整し、老廃物を上に流すのだそうです。

これは全身爽快になれる予感...!

 

ちなみにこの時、私は手にスマホを持って、写真を撮ったりメモしたりしながら施術を受けていたんですね。

 

そして、「どんな行為が身体を歪ませたり、老廃物を貯めやすくしているんですか?」

 

と、多田さんに尋ねたところ

「それ(スマホ)ですね!」との事でした(笑)

 

睡眠、携帯パソコン、食事(添加物、栄養バランス)、姿勢、呼吸、緊張、ストレスなどが、密接に関わっているそうです。

 

何か不調を感じたり、心身を良くしたいと思えば、日常生活から見直すべきなのかもしれないですね。

 

【脳脊髄液を流して小顔にする!?】

f:id:aya-znzn-aka:20190529075911p:plain

このお店の施術で小顔になれる仕組みには、脳脊髄液というものが密接に関わっています。

 

脳脊髄液の流れを良くして、循環を元に戻すことで、日々溜まっていく頭の老廃物が掃除され、自律神経も整い

 

結果、もとの顔に戻る=小顔になる

 

という認識なのだそうです。

 

 

 

......かれこれ90分程施術を受けました!

 

取材だから寝ちゃダメなんですが、もう気持ち良くて気持ち良くて!

寝ないように我慢するのが大変でした!笑

 

↓だいぶ施されています。

f:id:aya-znzn-aka:20190530013431p:plain

 

...足先から頭のてっぺんまでバッチリほぐし、流していただきました!

 

では、一回の施術でどれくらい変わったのか......?

 

【before、after】

f:id:aya-znzn-aka:20190529144430j:plain

ジャン!こんな感じです!

 

いや、だいぶお恥ずかしいけど載せることにしました。

 

お店の名誉のために言うと、

すっぴんなのと、施術中に前髪上げてて乱れてます...そこはご愛嬌でお願いします...。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190530013539j:plain

頭に手を当てた比較写真がこちら。

頭も小さくなってる...!?

 

90分の施術で見た目でも体感でも、こんなにスッキリできたのだから、もう私は大満足です。

 

「小顔になりたい」、「なんか滞りが気になる」、「頭が重い」etc...

 

という様な方は

PARAFUSE.さん、おすすめです!

 

ちょっとリッチな料金設定ですが、サービスや技術が素晴らしいので、それくらい支払う価値があると思いました!

 

...多田さん、PARAFUSE.さん、ありがとうございました!

 

 

【お店の詳細】

PARAFUSE.

 

料金:ヤス先生6月限定

通常60分10,000円、90分15,000円のところ...

紹介では(あや郎の紹介と伝えてください)

60分+30分(90分)で10,000円となります!

 

※上記のものはヤス先生限定のキャンペーンです。

 

住所:東京都港区白金台5-6-9 ファルコンビル1F

 

諸々の連絡先↓

 

LINE ID:89yasu8989

 

インスタ:parafuse.yasu.hiro.tada

 

facebook:

www.facebook.com

 

 

(あや郎のブログを見たとお伝えいただけるとスムーズです)

 

HP:https://www.paradis-shirogane.com/

 

 

 

 

 

【神奈川にある、柔道整復師さんによる整体サロンvavojuに行ってきたよ!】

こんにちは、あや郎です。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190406013909j:plain

早速ですが、カウンセリングのアンケートの記入をしています。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190407020414j:plain

お店、とっても綺麗で緑もあって落ち着く...。

春の日の暖かい陽射しが心地よいです。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190407020610j:plain

毎日ここに昼寝しに来たい。

 

突然始まりましたが、今回私は神奈川県鶴ヶ峰にあるプライベート整体サロンvovajuに来ています。

 

施術をしてくださるのは、整体師のヨネヤマさんです!

www.instagram.com

 

 

なぜ今日、こちらのサロンにお邪魔しているのかというと、元々超O脚で、猫背で、巻き肩で、反り腰で、慢性肩こりで、マッサージ大好きだからです!

 

共通の知人もおり、「あ!じゃあ今度行きます!」っていうノリだけで電車で片道1時間ガタゴト揺られてやってきた訳ですが、

 

結論、来てよかったです。

 

しかもここ、定期的に通うのではなく、何回か通って土台ができたら、その後は自分でメンテナンスできるように指導してくださるんですよ。

 

利益無視じゃん。

 

いや、お客からしたら嬉しいけど...!

 

 

【身体が傾いている】

 

さっそく施術開始!

f:id:aya-znzn-aka:20190409100644j:plain

ヨネヤマさん

「身体が左に傾いてますね。」

 

私、衝撃。めちゃくちゃまっすぐ寝てるつもりだったのに。

 

うん。確かに傾いてるぞ。

え、だいぶ傾いてるじゃん。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190409101117j:plain

(↑)されるがままに修正される。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190409101231j:plain

はい。まっすぐになりました。

 

体感としては、まっすぐに訂正してもらったら、右に傾いているようで気持ち悪かったです。

傾いているのが普通になってしまっている証拠ですね。気をつけないと...。

 

 

【vavojuのヨネヤマさんは、国家資格を持つ整体師さん】

 

街に溢れる色んな整体、マッサージ屋さんetc...ですが、あれって、お店に1人有資格者がいれば、あとは無資格でも働けるんです。

 

無資格でも問題ないし、上手な人も沢山います。

(ちなみに私が毎週通っているマッサージ屋さんの店員さんは、無資格だけど凄く上手て知識も豊富。)

 

が、やっぱり一つの指標として、「国家資格を持っている」ってとても安心感がありますよね。

 

そしてヨネヤマさん、知識が凄い。

 

色々な部位の関連性や、今悪くなっている症状の原因をズバリ当ててくれるし、その対処方法も教えてくれます。

 

例えば...

 

【肩甲骨の動きの悪さと反り腰はセット】

f:id:aya-znzn-aka:20190410133030j:plain

私、反り腰なんですけど、反り腰を治そう、治そうと思っていてもなかなか改善できなかったんですね。

(左が反り腰、右だと改善されています。)

 

私のBeforeの状態を見て、ヨネヤマさんがまず放った一言。

「肩甲骨が硬いかもしれないですね。」

 

そして実際に、肩甲骨を見てもらうと、凄く動きが悪かった...。

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190410133853j:plain

 タオルを使って、肩甲骨を動かすトレーニングを教えて頂きました。

 

内容は、肩甲骨を意識しながら、タオルを可動域いっぱい上下運動するというもの。

 

趣味の筋トレでも似ている動きをやったりしますが、ちゃんと動かし方を知っていないとトレーニングの質も下がってしまいます。

せっかくやるなら、正しい知識を身につけたいですよね!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190410134549j:plain

↑正しい姿勢を意識しながら、肩甲骨を動かす練習(トレーニング)。

 

こんな風に、肩甲骨の動きの悪さと反り腰を関連づけてトレーニングをしたり、マッサージの施術を受けました。

 

(ちなみにもっと深掘りすると、上腕二頭筋も肩甲骨についていて、ここが硬いと肩甲骨を動かすのも難しくなるのだそうです。そして私も、上腕二頭筋、硬かったです。)

 

f:id:aya-znzn-aka:20190410135233p:plain

腰から下を見ていただくと特にわかりやすいかと思います。

 

この姿勢を手に入れてから、腰回りの疲労が溜まりにくくなりました!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190410140539j:plain

 

【施術はリセットする場所】

マッサージとか、整体とか、エステとかって、「行けば行くほど良くなる」というイメージだったのですが、ヨネヤマさん曰く

 

施術はリセットする場所。

そして、トレーニングでプラスにもっていくのだそう。

 

ヨネヤマさん

「施術は歪み、痛み、コリなどのマイナス要素をゼロにするものなんです。」

「トレーニングはプラスにもっていくものですが、マイナス要素がある状態でトレーニングすると、せっかく良いトレーニングをしていても、良い結果が出ません。」

 

筋肉の伸縮性が無いので、正しく身体を動かせないのだそうです。

 

そうか...。施術でマイナスをゼロにしてから、トレーニングをするのが最強なんだな。

 

ヨネヤマさんはその両方の知識があるので、トレーニング好きな私にはめちゃめちゃ嬉しい。

 

 

【足裏を使って歩けていない】

施術の合間に歩いている私を見て、ヨネヤマさんは見つけてくれました。

 

ヨネヤマさん

「足裏を使って歩けていませんね。」

 

f:id:aya-znzn-aka:20190410140943j:plain

と、いうことで出てきたアイテム。テニスボール。

 

足裏の筋肉が縮んでいて柔軟性が無いから、足裏が上手に使えなくなっているそうで。

 

テニスボールで立方骨(足の小指側の筋肉)を押し上げる感じでコロコロやりました。

 

これ、凄く気持ち良いのでお勧めです!

 

【肩こりは首の前】

私、肩こりが凄いんですけど、ヨネヤマさんは首の前をほぐしてくれたんですね。

 

そしたら...めっちゃ楽になりました。

肩こりで悩んでて、肩を揉んでも治らないっていう方は、首の前側(耳の下、顎の下など)が原因かもしれません。

 

 

【歩き方の修正】

立ち姿勢って、鏡で自分でも確認できますが、歩き方って意外とわからないもので。

 

ヨネヤマさんにご指摘いただいて、更に写真に撮ったことではじめて自分ってこんな歩き方なんだと気付けました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190410141935j:plain

骨盤は外向きに力が働いていて、脚は内側に入っています。

 

ヨネヤマさん

「これだと、綺麗(風)な歩き方になるのですが、実は外に体重が乗りやすくなって、脚の外側が張りやすくなってしまいます。」

 

(↓)この画像のように、身体の構造上骨盤の真下に脚がくると、足は肩幅弱くらいに開くことになるのですが

脚の外側や膝周りへの負担を考えると、骨盤から真下に足があった方が良くて、この方が膝や脚が綺麗になるとのこと。

f:id:aya-znzn-aka:20190410142917p:plain

(Atlas引用)

 

そして、ヨネヤマさんに修正してもらった歩き方がこちら

f:id:aya-znzn-aka:20190410143027j:plain

 

だいぶ、良くなった感じがしませんか!

 

今まで沢山歩くと股関節を痛めていた私ですが、この歩き方に変えてからだいぶ調子が良いです。

 

 

...こんな感じであらゆる不調の原因を探りながら、施術と指導をしてくださりました。

 

ヨネヤマさんの人柄も素敵で、丁寧だし。優しいし。施術の時間をリラックスして過ごすことができました!

しかも、丁寧に余裕をもって施術するために、1日に取る予約の件数を調整しているのだとか。

ゆったり心安らぐサロン。こういう隠れ家的なところ、大好きです。

 

 

【アフターフォローもバッチリ!】

ちなみに、アフターフォローもしてくださります。

(↓いただいたLINEでのアドバイス)

____

f:id:aya-znzn-aka:20190410202113p:plain

 ̄ ̄ ̄ ̄

マメでしょ...!これなら帰宅後も改善点を確認できるし、自分で正しいケアができるので良いですよね!

 

こちら、宣伝記事ではないのですが、ヨネヤマさんのSNSのurlを貼っておくので、vavojuが気になる方はDMにて問い合わせてみてください!

 

twitter.com

 

www.instagram.com

 

 

ヨネヤマさん、ありがとうございました!

 

 

 

【協力】vavojuさん、ヨネヤマさん

【執筆】あや郎

 

 

 

 

 

 

これぞ青春...!【猿ヶ京でバンジージャンプ】

f:id:aya-znzn-aka:20190321021407g:plain

 

こんにちは、あや郎です。

 
突然ですが、バンジージャンプを飛んできました。
 
女子3人、男子3人で和気あいあいと向かった群馬県の猿ヶ京。
その過程もとても楽しかったので、朝の様子からぜひお付き合いください...!

※そして、絶対に面白いので、途中つまんなくても絶対最後まで読んでください!!!
 

f:id:aya-znzn-aka:20190321021957p:plain

清瀬駅で参加者の1人と待ち合わせをし、所沢駅へ。そこで全員集合!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321022219j:plain

レンタカーを借りて、いざ出発〜!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321022533j:plain

この日は幹事の青木君がみんなを集めてくれたので、はじめましての人もいた中、サービスエリアなどなど寄り道しながら、だいぶ打ち解けました。

 

あと、ドライブ中のみんなの選曲で、年齢がバレる問題が勃発。

1人高校生の男の子もいたので、私はもうこの子から見たらババアだなと思ったよ。

 

私が中学の頃聴いてた青春ソングを知らんのだよ!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321022841j:plain

とりあえず1人に荷物持ちを押し付けるという嫌がらせでだいぶ盛り上がってる低レベルでおめでたい奴らの図。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321023312j:plain

...。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321023608j:plain

全員、サービスエリアの宝くじ売り場でスクラッチやったけど、これだけいて誰一人、1円も当たらなかった。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321023740j:plain

いいよぉー!いいよ!青春じゃん!

これからバンジー飛ぶ緊張感は、微塵も無かった。


...ここまでは。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321023908j:plain

さて、高速を降りるとなんだか普段とは違った景色に、「わあ、田舎!」「なんかいいね!」なんてはしゃいでいたのもつかの間。

 

赤い橋が見えてきた。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024132j:plain

着いてしまった。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024157j:plain

綺麗。すごく綺麗。

まだ寒い群馬の山奥、寂しく葉が落ちた裸の木々や岩肌を背に赤々と佇む橋。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024430j:plain

眺めも最高。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024459j:plain

抜群のロケーション。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024525j:plain

落ちたら死ぬ。

 

絶対死ぬ。

 

落ちる訳ないじゃん!って思うでしょ?

でも実際あの飛び降りる橋を前にするとね...色々なことが頭をよぎる訳ですよ。


『お父さん、お母さん、ありがとう。』とかね。

 

しかも雪降ってきたからね!このタイミングで!ふざけんなよ!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024618j:plain

だけどもう逃げられない。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321024840j:plain

ハーネスを着けてくれたお兄さんがイケメンだったのが唯一の救いでした。

 

何歳?って聞いたら「セブンティーン!イェー!」みたいなこと言ってたけど、実際は25歳らしい。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321025257j:plain

なんかね、どんどん緊張感が増していくにつれて、命綱とハーネスが頼りなく見えてきた。

 

「命綱切れたらどうするの!?」

 

とかピーピー言ってたけど、

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321025501j:plain

すぐここに来た。

 

よくテレビで観る、バンジー飛ぶまで2時間かかりました!みたいなのは許されない空気感でした。

 

「ハイここ来て〜!ハイ!もう飛ぶよ〜!」

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321025712j:plain

飛び降りる直前の私。

笑って!と言われて笑ったけど、目は死んでる。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321025912j:plain

この子を除いて、みんな震えてた。


私の場合、

『何でだろ?緊張のせいかな?急に手が思うように動かなくなった。』


他のメンバーも

『目がよく見えない。』

『身体が締め付けられるような気分。』

などなど、あらゆる症状が現れはじめた。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321030037j:plain

でも、あんまりグズグズしてると、イケメンのお兄さんに嫌われちゃうので、心にきめて

 

「5.4.3.2.1...」

f:id:aya-znzn-aka:20190321030144j:plain

いけぇーーー!!!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321030209j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190321030242j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190321030341j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190321030311j:plain

 

 

 

...とても長い時間だった。




飛び降りている間も、ぜんぜん手が動かなかった。




バンジーが3バウンドぐらいした頃、急に金縛りが解けたかのように、手は拘束感から解き放たれた。

 

 

 

走馬灯の意味がわかった気がする。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321030446j:plain

死を間近で感じた後の、やせ我慢のピース。ぜんぜんピースじゃねぇ。平和じゃねぇ。超〜〜〜怖かった!!!

 

でも、結構気持ちよくて、楽しかった気もする。二度とやりたくないけど。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321031006j:plain

...こんな感じで、誰一人タイムスケジュールを乱すことなく橋から飛び降りることができました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321030659j:plain

最後には、よく頑張ったな!的な表彰状も貰えます。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321031225j:plain

もうね、雪が降ってるんだから寒いんですよ。なので帰りはさっさと帰りました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321031312j:plain

バイバイ〜!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321031342j:plain

「猿ヶ京バンジー、楽しかったね!」

興奮覚めやらぬ私たちを乗せた車は、未練を感じること無く橋を後にする。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321031453j:plain

もうね、ほんとに寒くてね、帰りは温泉に寄って帰りました。

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190321031605j:plain

あったかくて、源泉掛け流しの共同湯

 

入浴料は、100円以上を木箱に入れてください〜。っていうユルい感じの無人温泉。

共同って名前だけど、もちろん混浴ではないよ。

 

温かくて気持ちよかった〜〜〜!!!




......さて。私の記事を最後まで読んでくれた諸君。

まだ、続きがあるのだよ。


このリンクからぜひ、もう一つの物語へと進んでほしい。


http://ak040204.xsrv.jp/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc.html

条件さえ揃えば、バンジーは怖くない|青木さんは語りたい

 

 

腹筋ローラーを1ヶ月やり続けたら劇的な変化が起こった。

こんにちは、あや郎です。

 

最近は筋トレが趣味です。利きプロテインができます。(あっ、いま適当に言いました。)

 

f:id:aya-znzn-aka:20190221205518j:plain

 

ところで突然ですが、私が持っているものが何かわかりますか?

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222010640p:plain

 

じゃん!腹筋ローラーです。

 腹筋ローラー:アブローラーとも呼ばれる。家の中で手軽にできて、ダイエットや筋トレ、運動不足解消にもおすすめらしい。

 

どうして私がアブローラーを持って語りだしたかというとですね。頭がおかしくなった訳じゃないんですよ。たまにおかしいって言われるけど。...とりあえず、ちょっと聞いてくれます?

 

【遡ること1ヶ月程前】

 

友人宅にて

 

あや郎「あ!コロコロするやつだ!」

 

友人「これ良いよ〜!アブローラーっていうんだよ!やってみなよ!」

 

あや郎「余裕っしょ!最近鍛えてるからさ〜!(ドヤ顔)」

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205233g:plain

 ...はい。全然できませんでした。ナメてました。すみませんでした。

 

そこで湧き上がってきたこの感情。

 

なんか悔しい!

 

見た目とのギャップよ。腹筋ローラーさん。優しそうに見えて結構厳しいんですね。お陰で挫折の苦しみを手軽に味わうことができました。

 

でもコロコロする動きが楽しいし、小さくて場所取らないし、なんかそんなに高額じゃないし。...欲しいな。

「これ、ガチでやったらどれくらい効果があるんだろうか?」「とりあえず1ヶ月間、ひたすらやってみよう。」そう思い立ち...

 

f:id:aya-znzn-aka:20190221140144j:plain

 

早速メルカリで買いました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190313191601j:plain

https://www.mercari.com/jp/

 

こういう筋トレグッズって、途中で心が折れてしまうのか、中古もたくさん売られているので新品で買うより圧倒的に安いです!ちょっとお試し気分で買えちゃうのがメルカリの良いところ!(合わなければまた売っちゃえばいいですしね!)

 

f:id:aya-znzn-aka:20190221140320j:plain

 

簡単に組み立てられたよ!

 

【とりあえずやってみよう!】

 

f:id:aya-znzn-aka:20190221211012j:plain

 

ここから→矢印の方向に身体を倒し、床に身体をつけずに戻って来られたら成功!

 

あぁ......やっぱり......

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205233g:plain

 

 

無理だぁぁ〜〜〜〜〜〜〜

 

ということで、 

Twitterでつぶやいてみた。】

f:id:aya-znzn-aka:20190221214053p:plain

 

【あるフォロワーさんからのコメント】

f:id:aya-znzn-aka:20190221214001j:plain

 

なるほど!

壁に向かってやるといいのか!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190221214702j:plain

 

こ、これは良い!潰れずに戻るという動作を繰り返せるので、鍛えてる感がある。

 

ほかにもTwitterでいただいたアドバイスをまとめてみたけど、注意点ってこんなに沢山あるのね。

 

◼︎□壁に向かってコロコロする。

◼︎□腹筋が弱いと、腕や背中に負担がかかりやすくなる。

◼︎□腹筋収縮の練習として、仰向けで膝を曲げ、ヘソを覗き込む。

◼︎□腰の怪我に注意。ヘソを覗き込むフォームが正確。背中を反らないように。

◼︎□回数よりも、一回一回、意識しながらやるのが大事。

◼︎□手首を内側に巻き込むようにする。

◼︎□休養も大事。やりすぎないように。

◼︎□足の幅を広げると楽になる。

 

◼︎□膝をつくときは、マットを敷くといい。

 

あっ...膝ついていいんですか?(笑)

 

勢いで買ったから何も知らなかったわ。

 

一緒についてきた青いやつ、膝の下に敷くマットだったのか〜!

滑り止めやクッションの役割があるみたい。

 

膝を床につけるパターンの方が、だいぶ難易度が下がるよね。

 

【で、膝をついてみた】

f:id:aya-znzn-aka:20190223205347g:plain

 

おっ、思ってたよりできた!ちょっと腰が反ってるけど、膝つけばなんとか往復できた。

うん。「できた」よ。

 

...いや、わかってるわかってる。

この中途半端さで「できました!終了ーーー!いぇーい!」って投げ出したら、誰かに鈍器で後頭部殴られそう。

 

あの日の悔しさを忘れてはいけない。

 あの日、友人宅でできなかった立ちコロ

(※立ってコロコロするのが立ちコロ。膝をつけてコロコロするのが膝コロ。)

 

あれに挑戦しなくてどうする!?

 

いや〜。できたら凄いよな〜。

やりたいよな〜。

できるかな〜。

 

というわけで、1ヶ月ガチでコロコロしまくりました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205347g:plain

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205347g:plain

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205347g:plain

 

【開始から15日後】

 

だめだ!!!できない!!!

 

このままじゃ1ヶ月やってもあんまり上達した感じにならない!!!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222020826j:plain

 

こんにちは!

 

という事でですね、百聞は一見に如かず。

 

プロのトレーナーさんに教えてもらうことにしました!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205508g:plain

 

うわ〜〜〜〜〜。

 

なんなの?この無重力感。

 

これでまた、スッと元の位置まで戻ってるからね。凄い。

 

本当にできる人いるんだ...。

 

そうそう。これだよ!これ!

私がイメージしてたやつ。

 

いいなぁ〜。これやりたいなぁ〜。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222022448p:plain

 

腹筋は背中を反ると力が入りにくくなってしまう(別のところに負担がかかりやすくなる)ので、なるべく背中を丸めた方が良いらしい。

 

twitterのフォロワーさん達も言ってたなぁ。

でもそれが難しいんだよね。

 

「おヘソを見る!腰を反らない!」

 

も〜う耳にタコができました!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222023817p:plain

 

おまけで、アブローラーの上達に役立つのでは?と、ガラケーみたいに身体を折りたたむ腹筋トレーニングも教えて頂きました。

 

 

【そして開始から1ヶ月が経過。最終日】

 

 

毎日コツコツと続けてみて、身体が引き締まってきたのを実感しています。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222024851p:plain

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222024929p:plain

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222025003p:plain

 

f:id:aya-znzn-aka:20190223205835g:plain

 (※私の写真だと腰が反ってしまっているものがありますが、腰を痛める要因になりますので皆さんくれぐれも気をつけてくださいませ。)

 

結論。1ヶ月で立ちコロ完遂までには至らなかった。

 

だけど、自分で決めたこの1ヶ月という期間が終わっても、腹筋ローラーは続けていこうと思ってます。

 

なぜなら、効果はばつぐんだったから。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222113245j:plain

 

これが、アブローラーで作ったアブノーマルな腹です。(はい。)

腹筋が、割れてる......!

 

週5日、1日8回4セットやりました。

8回で「限界」がくるキツさでやりました。

 

こんなバッキバキになりたくない人は、膝ついて、1セットあたり15〜20回ぐらい往復できる負荷でやると、シェイプアップ効果が期待できるので良いと思います。

 

ちなみに、開始前と最終日に自宅で撮った比較写真がこちら

 

【Before】

f:id:aya-znzn-aka:20190222113820p:plain

 

【After】

f:id:aya-znzn-aka:20190222113845p:plain

 

【Before:左】【After:右】

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222113928p:plain

 腹筋ですが、このBefore(左)の状態でも光の当て方やアングルによっては割れて見えることもありました。

 

でも、今回はあえて真正面から撮影してこれだけの違いが出たので、1ヶ月でも頑張ればこんなに変われるんだよっていう事が証明できたんじゃないかと思います。

(趣味でジムにも通っていますが、今まで継続して通っていてあのBefore写真の状態だったので、特に腹筋に関してはアブローラーの成果だと思います。)

 

ネットで調べてみると、もちろん個人差はありますが、立ちコロが出来るようになるまで3ヶ月〜1年くらいかかったという意見が多かったです。

 

立ちコロまではまだまだ長い道のりだなぁ...。

 

でも、「腹筋ローラーをやる」のが目的ではなく「鍛える」「痩せる」「運動する」などが目的なはずなので、「ええ〜そんなにできるようになるまでに時間かかるなら嫌だわ」とは思わなくて全然オッケー。

 

今できる範囲で精一杯やれば大丈夫!

(と、立ちコロができるようになりたくて必死だった私が言ってる。)

 

何事もそうよね。本来の目的を見失わずにいるって、けっこう難しいよね。

 

 

【ここでちょっと宣伝...!】

 

そういえばこのアブローラーはメルカリで購入したんですが、他にもけっこうスポーツ用品・健康器具も多く出品されているんですね。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190313191721j:plain

 https://www.mercari.com/jp/

 

こういうスポーツ用品や健康グッズってガシガシ使うし、ちゃんと使えれば安いほうがありがたいですよね。

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190222111952j:plain

 

いかがでしたか?

アブローラーとガチで向き合った結果。

 

なんか、試行錯誤しながらアブローラーをやっていたら、学生時代の部活を思い出しました。やっぱ運動っていいね!

一生懸命やると、肉体を鍛えられることはもちろん、精神面を鍛えることにも繋がるのではないでしょうか。

 

そんなガチでやらなくてもストレス解消や健康維持の為にもぜひ取り入れて欲しい筋トレ。

 

仕事や家事、育児でそんな余裕もないよ!って方も、歯磨きしながらストレッチとか、ドライヤーをかけながらスクワットとか。...どうですかね?

 

私も仕事はフルタイム稼働で子供もいるので、すごくわかります。ぜんぶ丸投げしたいくらい疲れる時もある!(爆)

今でも疲れるときは疲れる...けど、空き時間に運動をするようになってから、以前より疲れにくくなり気持ちが明るくなりました。(個人差はあります)

 

なので、この記事を見て「ちょっと運動してみようかなぁ」って思ってくれる人がいたら嬉しいです!一緒に頑張りましょ〜〜〜!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190312232325j:plain

 

 

【提供】株式会社メルカリ

 

【執筆】あや郎

 

 

 

 

 

シャルケ04と契約を結んだサッカークラブチームの熱い想いを受けて、山梨へ!日本の育成環境を変えるべく奮闘中...!(2)

f:id:aya-znzn-aka:20190315014831j:plain

(↑)練習の準備をする子どもたち。小学生ってもっとゴチャゴチャしてるイメージでしたが 、協力し合って素早く準備していたのが印象的でした。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190315015509j:plain

(↑)ビブスを受け取る子どもたち。和やかな雰囲気なのに、ちゃんとまとまってる。大人も見習おう(笑)

 

f:id:aya-znzn-aka:20190315015936j:plain

 

〜練習開始!〜

 

コーディネーションを積極的に取り入れた練習

【拍手】

f:id:aya-znzn-aka:20190315020240j:plain

(↑)こちらの写真の左にいる方は岩崎大輔さん。(以後岩崎コーチ)

普段は3つのグループに分かれて練習しているそうですが、この日は2グループに分かれての練習でした。岩崎コーチ担当のチームは前日が練習試合だった為、コーディネーションという、あまり走り込んだりせず、楽しめる要素を取り入れたトレーニングを行なっていました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190315032623j:plain

 

上の写真で行なっているのは、ボールを頭上に投げてキャッチするまでに、何回手を叩けるかというもの。先生の「今、どんな工夫をした?」という問いかけに子どもたちは「手を早く叩くようにした!」「ボールを高く投げるとたくさん手を叩けた!」と言っていました。

 

【しりとり】

f:id:aya-znzn-aka:20190319011225j:plain

 

次に、しりとりをすることになったのですが、だんだんコーチの出す課題は難しくなっていき、最終的には3人組になり手でボールを交換しながら別のボールを使い足でパスしりとりは4文字以内制限時間は15秒以内という内容に。

やってみると、1人のところに2つのパスが行ってしまったり「切り干し大根!」と、元気よく4文字以上で「ん」がつく言葉を言ってしまう子がいたり、簡単な条件でもたくさんのことを同時にやろうとすると、苦戦していました。

この時にも、コーチは間違えた生徒のところまで駆け寄っていって、アドバイスをしていました。

 

コーディネーショントレーニングの狙いは、運動神経を刺激して、脳との動きを連動させる速さを鍛えることです。

 

コーディネーショントレーニングというと、自分は学生時代、ラダートレーニング等をしていた記憶がありますが、どちらかというとただ黙々と与えられた課題をこなし、訓練している印象でした。

コーチ陣が、子どもたちが楽しく取り組めて、かつ「自ら考える」課題を与えていて素晴らしいです。

 

【鬼ごっこ

f:id:aya-znzn-aka:20190317011149j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190317011241j:plain

 

なんと、この練習の狙いは顔を上げさせること。

子どもたちに色々な色のビブスを着てもらい、ドリブルしながら鬼ごっこをしたり、コーチが指定した色や人数で集まることで、ドリブル中に自然と顔が上がり、周りを見るようになります。

サッカーの試合では、周りの状況をよく見る事が大切なので、このような習慣が身につくと嬉しいですね。

...コーチが「周りを見ろ!」と言えば済むところを、わざわざ過程を作って「周りを見ることの大切さ」に気付かせてくれています。

 

ジェスチャーゲーム】

f:id:aya-znzn-aka:20190317011605j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190317011351j:plain

 

真ん中に1人が立ち、いろいろな動きをします。周りの子達はそれを真似します。

チームメイトの動きをよく観察することや、敏捷性、瞬発力が養われそうですね。 

 

【伝言ゲーム】

f:id:aya-znzn-aka:20190317012154j:plain

 

 2つのチームに分け、代表の2人が何やらコーチから耳打ちされています。

ゴニョゴニョゴニョ...。

(いいなー!楽しそう!)

 

f:id:aya-znzn-aka:20190317012320j:plain

 

 そして、各列でコーチの出したお題をジェスチャーで伝えていきます。

皆次々に倒れていくので、答えはふなっしーかと思ったらゴールキーパーでした(笑)

 

チームメイトにわかりやすくお題を伝える努力をすることは、(サッカーでいうところのパスやシュートなど)伝える為のアイディアを引き出す練習になり、実際の試合で活きてくるそうです。

 

【コーンの色タッチ】 

f:id:aya-znzn-aka:20190317011710j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190317011831j:plain

 

込山コーチが、「赤、黄、青、緑!」などと色を指定して、その色のコーンを順にタッチしていくというゲームです。

 

集中力を高める事や、学年関係なくコミュニケーションを取る事が目的です。

みんな楽しそうに、そして真剣に取り組んでいます!

 

【コーンをゴールに見立てて1対1の対決】

f:id:aya-znzn-aka:20190317012051j:plain

 

よーいドンで、ゴールに見立てたコーン2つの間へドリブルします。

もちろん敵もいるので、ボールを取り合います。

このときのルールは、コーンの間へシュートはしてはいけないということ。

 

最後まで、一人で敵をかわしつつ、ドリブルをしてゴールに向かう練習になります。

 f:id:aya-znzn-aka:20190317012008j:plain

 

【積極的な子どもたち】

f:id:aya-znzn-aka:20190317012429j:plain

 

 コーチが質問を投げかけたり、意見を求めると、みんな積極的に発言していました。たまに、「ん?」という回答もありましたが、コーチは否定するということは絶対にしませんでした。

 

 【最後は制限なしの試合】

f:id:aya-znzn-aka:20190317012506j:plain

 

今回の練習を通しで見て、ルールを設けつつ、自然と「学び」を得られるように工夫してきた印象でしたが、最後は「完全に自由な試合」を行いました。

この試合の目的は主にこの2つで、

 

・子どもたちが自由に動くことで、次回の課題をあらゆる角度から見つけやすくなる。

・今日の練習でやろうとしていた事が、試合に活かされているのかの確認ができる。

 

このとき印象的だったのが、子どもたちが失敗を恐れずにプレイしているということ。

 コーチも、失敗を見て怒ることはありませんでした。

 

「例えシュートを失敗しても、その過程が良かったかもしれない。」

 

そう言って、子どもたちの良いプレイを一生懸命に探していました。

 もちろんダメだったところもよく見ています。これには、ヒントを与えてあげたり、また次回の練習で改善策を練るそうです。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190317012540j:plain

 

今回の取材を通して一番感じたこと。それは、大人たちが育成の本質と真剣に向き合っているということです。

「試合に勝ちたい。」「このゴールを決めたい。」...そこで成功すれば、そのときは成功なのかもしれません。

 

しかし、メディアブレインの大人たちは、そこに重きを置いていないのです。

積極的なプレイ、頑張り、楽しむ中で身についた技術をもって戦いに挑む子どもたちの姿を優しい眼差しで見守っていました。

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190317012617j:plain

 ちょっとグチャっとしてしまったけど、この写真が一番みんなの表情が素敵だったので使わせていただきました。
 
メディアブレインの皆さん。取材ということで伺いましたが、沢山の気づきを得られました。そして子どもたち。ありがとう!
山梨のクラブチームが今後どうなっていくのか...今後も楽しみです。

シャルケ04と契約を結んだサッカークラブチームの熱い想いを受けて、山梨へ!日本の育成環境を変えるべく奮闘中...!(1)

「なんで外したんだ!バカヤロー!」

 

...ひと昔前の運動部では、こんな怒号が飛び交うことに誰も疑問を抱かなかった。

 

今でこそ、言い方は物柔らかになってきたものの、根底にある「間違ってはいけない。こうしろ!」という指導方法は、あらゆる分野でまだまだ日本の教育に染み付いているのではないだろうか。

 

そんな中、

「日本の全ての育成環境を変えたい。」

 

と、立ち上がったサッカークラブチームがある。

 

<メディアブレインフットボールアカデミー>だ。

  メディアブレインフットボールアカデミー:去年の5月にドイツサッカーリーグ1部FCシャルケ04とパートナー契約を締結した、山梨県のサッカークラブチーム。

 シャルケ04:ドイツの総合スポーツクラブで。日本人サッカー選手では、(2019年3月現在)鹿島アントラーズにいる内田篤人選手が所属していたことで知られている。

 

最初、サッカーがそこまで詳しくない私は「なんぞ???」ってなりましたが、要は、ドイツのプロリーグのトップで活躍するシャルケ04のサッカーチームと、日本のサッカークラブチームであるメディアブレインフットボールアカデミーが、契約を結んだということです。

 

...それではなぜ、シャルケ04とパートナー契約を結んだのでしょうか?

 

f:id:aya-znzn-aka:20190314210110j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190314210212j:plain

山梨県甲府市!東京から特急で1時間半くらい。意外と近かったです。

(実際に来ちゃいました!)

 

【早速、担当の方からお話を聞かせていただきました】

f:id:aya-znzn-aka:20190314211318j:plain

 メディアブレインフットボールアカデミーのコーチ込山雄奨さん。(以後込山コーチ)

経歴はこちら(↓)

 

■□フォルトナU-12

 ※U-12ナショナルトレセン

■□フォルトナU-15

 ※U-13東日本ナショナルトレセン

 ※U-13エリートプログラム

 U-14日本代表

 U-15日本代表

■□鹿島アントラーズユース

 

あや郎:すごい!少年時代の選手生活を第一線で過ごしてきたんですね。このままプロサッカー選手も目指せたと思うのですが、なぜ若くしてコーチの道に進んだのでしょうか?

 

込山コーチ:大学在学中に行き詰まり、サッカーをやめてしまった時期があるんです。でもやっぱりサッカーは好きなので、何かサッカーで仕事がしたい...そう思っていたとき、ちょうど声をかけてくれたのが、この会社です。

自分が選手時代に気付けなかったことを、今の子どもたちに伝えることが僕の使命だと思っています。

 

【日本とドイツの異なる育成環境】

f:id:aya-znzn-aka:20190315004654p:plain

 

込山コーチ:日本とドイツでは、子供達への教育のあり方が全く異なるのが現状です。社長である黒田はそのことに気づき、「シャルケ04の指導を参考にすることで、将来を担う日本の子どもたちに世界トップクラスの育成環境を提供することができるようになり、世界で活躍できる人材育成が可能になる。」と確信し、今の契約締結に至りました。

 

あや郎:シャルケ04と契約を結んだことで、具体的にはどんな変化がありましたか?

 

込山コーチ:まず、練習方法や考え方をシャルケ04から沢山学び、自チームに取り入れました。実際に現地から指導者が来日して、キャンプと称し合宿を行うこともあります。


(シャルケキャンプの詳細はこちらです)

https://mb-schalke.com/

 

f:id:aya-znzn-aka:20190317015015j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190317014647j:plain

 

あや郎:小学生のクラブチームで、海外からコーチ陣を招いて指導を受けるなんて、とても貴重な経験ですね!この写真では、勉強をしているのですか?日本とドイツでの子どもたちへの教育のあり方の違いって、どんなところで感じますか?

 

込山コーチ:日本人って、海外の人たちから「みんなの前で質問・発言ができない」というイメージを持たれがちなんですよ。

その原因の一つは、学校での教育方針にあると感じています。

例えば、小学校での算数や国語の授業で、黒板を写したり、みんなの前で問題を解いたりしますよね?そして間違いがあると、みんなの前で指摘されたりして、恥をかくことになります。 

 

あや郎:それが普通だと思っていました!ドイツでは違うんですか?

 

込山コーチ:全然違います。もちろん先生が前に立って話をすることもありますが、例えば「問題を解く」という作業をするとき、先生はその日勉強する範囲と教科書のページを告げて、教室の後ろに行きます。問題の解き方を生徒に考えさせ、わからなかったら教室の後ろにいる先生にいつでも質問しに行くことができます。

この環境が、「自ら考える」「失敗を恐れない」子どもを育てます。

 

あや郎:これは根本からやり方が違って興味深いです。大人の指導一つで子供の考え方や積極性に影響が出てくるのですから、より良い環境を提供してあげたいですね。

 

込山コーチ:そうなんです。サッカーでもその違いは顕著で、ドイツでは「成功を褒める指導方法」に重きを置いているのに対して、日本では「失敗を叱る指導方法」がメインになりがちです。

ドイツでは、シュートなど良いプレイが出た時に、指導者はすかさずみんなの前で選手を褒めます。そして、失敗したり悩んでいる選手がいれば、どうすれば改善できるのか、本人に考えさせたりヒントを与えます。決して失敗した選手をその場で、ましてやみんなの前で叱ったりはしません。個別に話し合います。

日本では、成功した時に褒めることはありますが、それ以上に失敗した時にみんなの前で叱ったり指摘している印象が強く、「こうしろ!点を取れ!」と、具体的な指導(命令)をしているコーチが多いです。これでは、怒られるのが嫌でチャレンジをしなくなり、上達しないという悪循環に陥ってしまいます。

 

「パスしろ!シュートしろ!ドリブルしろ!」

このような指示(命令)は、本来の育成ではありません。これでは子どもたちは考えることをやめてしまうので、指導者がいないと何もできない選手になってしまいます。

 

あや郎:子どもたちに自ら考えさせる指導が大切なんですね。

 

込山コーチ:はい。現在の日本の指導者は、育成の段階で結果を求めてしまっている方がまだ多いです。対して、シャルケで考える本質は育成。子どもたちの5年後10年後の為に、育ててあげたいという思いがあります。

 

あや郎:では、「考えさせる」為に、サッカーの練習で取り入れていることはなんですか?

 

込山コーチ:色々ありますが、グラウンドの大きさフィールドの形ゴールの種類ルールこれら4つを工夫することで、自然とこともたちが「考える」練習環境を作っています。実際に見た方が早いので...。

 

あや郎:はい!そろそろ行きましょう!


(2につづく)