あや郎の筋トレブログ

ライターやってますー!ボディメイク目的の筋トレをしているので、その過程を記事にしています!

【筋トレへのモチベーションが下がった時にしていること3つ】

f:id:aya-znzn-aka:20190115023000j:plain


こんにちは、あや郎です


今日(1月15日)は苺の日らしいですよ!

あと、アダルトの日。


...今日は苺たくさん食べよーっと!




ところで私、最近旅行に行ったり、ディズニーランド行ったり、新年会に参加したり散々な浮かれ具合なんです。


浮かれすぎてフワフワしてます。


だから筋トレが疎かになっています。


ハッキリ言います。


「筋トレさぼってました。ごめんなさい。」


うん。一週間サボったね!


筋トレを9月にはじめてから、初めてのサボりでした。


サボりというか、休み取りすぎて溜まっちゃった仕事を頑張って片付けてたんですが...


そしたら、今までなら30分でも時間があればなんとかジムまで行っていたところ、


筋トレ5月病みたいになって、30分あればカフェ行ったり家でテレビの再放送観たりしてしまいました。


煮込みに時間のかかる豚の角煮とか作ったり。


なんですかね、ゆっくりしたかったんですきっと。




でもね、一週間ならいいかなと思うんです。半年に1.2回ぐらいであれば。


休養したことで、心と身体をリフレッシュできました。


...って、筋トレがストレスになっている訳では無いですよ?


別のパターンで、仕事から離れたくて、一週間毎日筋トレばっかりやって仕事しなかった事もありました。


ハハハ、フリーランスの極みやで。

(サボれば後でぜんぶ自分に返ってくるけど)


滅多にしないけど、仕事も趣味も、本能的に離脱したいときは、「やらない」という方法を取っています。


すると、不思議と少し経つとヤル気が湧き上がってくるんです。私の場合。


だからこの1週間、私は筋トレをサボったお陰で今とてもモチベーションが上がっています。


こんな感じで、私が筋トレへのモチベーションを上げる方法は大きく分けて3つあります。


それを今日は紹介するよー!


【①よく休む】

前述したように、休みたい時に休むのが大事。


・大前提に、栄養と睡眠をしっかりとる!

そうすれば基本、毎日(週3〜5日とか)筋トレしても体力的には問題無いです。


・それでも疲れてて、やりたくない時は、しっかり休む!

無理すると体調崩します。翌日以降の効率を考えたら、これが1番です。


・本当に本当にやりたくない〜って思うときは、疲れが蓄積されて抜けてなかったり、気持ちが落ち込んでる時。

思い切って長めに休んじゃおう。

ただ、この期間もタンパク質を多目に摂取する等心がけておいた方が、せっかく成長した筋肉の急激な減少を防げます。

1週間以内のサボりなら、そこまで筋量もパワーも落ちないので、それくらいに留めた方がベターなんじゃないかな。




【②よく食べる】

やっぱりスタミナがつくと、元気になります。

私はお肉や魚を沢山食べると、身体がポカポカしてきます。


また、夜に赤身の肉と炭水化物を沢山食べた日の翌日の筋トレは、とても調子が良いです。


いろんな食材をバランスよく食べよう!


【③スゴイ人を見る、調べる、会う】

どれでもいいです。SNSで筋トレについてのつぶやきを見て、「みんな頑張ってるな 〜」「この人凄いな〜」と感じると、次第に「自分も頑張ろう!」と思えてきます。


有名なビルダーさんや、トレーナーさんについてググったり、筋肉の知識などを本で調べたりするのも、「得た知識を実践したい!」「自分もこんな身体になりたい!」と、早くジムに行きたくなります。


究極、そういった筋トレへのモチベーションを上げてくれそうな人が身近にいれば、会ってみるのも良いですね。

私はジム仲間と会ったり、トレーナーさんとお話するとめちゃめちゃモチベーション上がります。




以上が私の、筋トレへのモチベーションを上げる方法です。


無理せず継続することが大事です。

焦らず、休みたいときは休みましょう。その方が長い目で見て良いと思います。




...と、一週間筋トレをサボった私は思うのでした。


また今日からがんばるぞ〜〜〜!!!






【やっぱりコアラは可愛かった!】オーストラリアのカランビンワイルドライフサンクチュアリーに行ってきたよ!

こんにちは、あや郎です。

 

最近オーストラリアに出かけてフィットネス事情について書きましたが、今日は筋肉の話は封印して、 かわいいかわいいコアラさんの話をしようかと思います。

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111104513j:plain

 

私が行ってきたのは【カランビン・ワイルドライフサンクチュアリー】というところ。ゴールドコーストから車で20分程のところにあります。

 

60年もの歴史がある施設で、動物園として認知されていることも多いのですが、本当のところはオーストラリア中で怪我、病気などの理由で保護された動物たちが集まる【野生保護施設】なのです。

 

なお、現在飼育されている数は1400以上というから驚き。動物たちは、このオーストラリアという広大な土地の中に作られた、これまた広大な施設でのびのびと過ごしています。

 

ちなみに私はもっぱら、コアラさんの抱っこがしたくて行きました。

 

現地の人に、「コアラ抱っこしたい!」って言ったらここを勧めてくれたんです。

 

【Currumbin Wildlife Sanctuary】

■入園料

大人:39.60 AU$    小人:23.40 AU$

■開園時間

8:00〜17:00

 

※別料金で、ナイトツアーや動物園裏を見るツアーもあります。

<ナイトツアー>

大人:49 AU$    小人:27 AU$

<裏側ツアー>

大人:10 AU$    小人:10 AU$

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111104712j:plain

入ってすぐ、いかにもコアラが居そうなエリアが!

でもよく見えない...。

日本の動物園のパンダみたいに運が悪いとあんまり見えないのかなあ。なんて心配も一瞬しましたが、

角度を変えて探してみると...

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111105021j:plain

おるやん!!!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111104758j:plain

いたーーー!!!

何このお尻かわいいーーーーー!!!

めっちゃ伸びーーーーってしてる!!!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111105419j:plain

 この、コアラフォトで別途20ドル支払えば、コアラさん抱っこできるんだって。

入場料と別でまたお金20ドルも取るなんていい商売やな〜って思ったら

保護されたコアラさん達に寄付されてるんだって。

 

俗っぽいこと考えた自分が恥ずかしい!

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111105823j:plain

コアラが運ばれてる。

されるがままな感じ、かわいい。可愛すぎる。

動物にとって人間に抱っこされるって相当ストレスだと思うよ。

 

でも頑張ってるコアラさん。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111105900j:plain

 ご覧ください。このご尊顔。 

 

可愛い顔とは裏腹に、毛は剛毛で 

爪が硬くて、抱くとガシッと掴まってきて結構痛かった。

 

でもこのつぶらな瞳とまんまるなお鼻でチューしてきてくれて、もう今日1日これで終了でもいいと思った(笑)

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110159j:plain

器用に座るのよね〜。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110234j:plain

涙が出るほど可愛い。

ごめんなさい。ライターなのに可愛いしか言えなくて。ええ、語彙が少なくて。

 

でももうう〜〜〜次の写真見てよっ!!!! 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110311j:plain

デレーン。

こんな体勢でもリラックスして寝てる。寝息が聞こえてきそう。

 

生で見る大量のコアラさん。生コアラさんは本当に最高でした。

 

頭数も多くて、意外と動いてる個体もいるので、「なんか行ってみたけどよくわかんなくてガッカリだった」的なことはないです。

 

コアラを見たい人は間違いなく来てよかった!って思うんじゃないでしょうか。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110035j:plain

 昼食は売店にて。

 

メニューに【ケンタッキー】って書いてあったから、あのニコニコな白いおじさんがいるお店のジューシーなお肉を想像してたんですが、ちょっと雑な奴が出てきました。

 

でもやっぱり、美味しかった。ポテトはまず、オーストラリアでは主食みたいな位置のものだからどこ行っても美味しかったです。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110400j:plain

日本の動物園のフードコートでは、鳩とカラスが「いつ人間がメシを落とすか」目を光らせていますが、こっちではもうちょっと大きめのやつがいます。

 

しかもなんか鋭そうなやつ。

 

まだ日本で見かけるヤツらは「シッシ!」で追い払えますが、オージーのヤツらはそんなんじゃ動じません。

 

はじめ、現地の人たちが鳥に霧吹きかけて追い払ってるの見て「何てクレイジーなヤツらなんだ」っていうか「かわいそう」だと思ったのですが

 

結論から言うと「わからんでもない」です。

 

もう、容赦なくテーブルとか乗ってきて、人間の食いモンをつつくんですよ。

 

怖いし、「シッシ!」だとむしろ立ち向かってくるんじゃないかって勢い。

 

...鳥たちも肝が座っておられる。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110606j:plain

 

こういうちっちゃい小鳥もいるよ。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110710j:plain

川では鴨の親子が泳いでる。

 

なんてのどかなんだ。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110750j:plain

エミュー

 

蹴られたらひとたまりもなさそうで怖いし、実際みんな距離置いて観察してたんだけど、中国人観光客のおばちゃんたちが入ってくるなり、ガッッシガッッシ強引目にくっついて写真撮ってたんで、もう感服しました。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110837j:plain

凛々しいカンガルー。

 

カンガルーは餌やりできるんだけど、観光客も多いのでそれなりに餌付けされてて、時間帯によっては超満腹状態で誰も餌食べてくれません。

 

ずっとぼーっとしていて、たまに強引な人間に餌を口元までグイグイあてがわれてウザそうにしてます。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111110920j:plain

 

牧歌的〜。

 

他にもワニやウォンバット、インコやオウム、タスマニアンデビル等、オーストラリアらしい動物たちが沢山います。

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111111009j:plain

ちなみに園の中には赤ちゃんコアラを育てる施設もあり、万全の体制で保護されています。

 

 

f:id:aya-znzn-aka:20190111111055j:plain

 

カランビンワイルドライフサンクチュアリーは、「動物保護施設」でありながら、野生に近い状態でいろいろな動物を観察することができる動物園や観光向けの牧場のような施設でした。

 

入場料や、別途餌やりなどの体験で少し高めの額がかかりますが、動物たちの保護の為に寄付されているので頑張って納めよう!

 

 

 

 

【あや郎が筋トレを始めて変わったこと3つ】

こんにちは、あや郎です。


f:id:aya-znzn-aka:20190110212813j:plain

 

筋トレしてる人が直面する問題のひとつ。それは

 

「何を目指してるの?」「どこに向かってるの?」

 

と聞かれる。そしてあんまり面白い返しができない(笑)

 

私の場合は「今年は大会に出たいから」って答えてますが

 

そもそもなぜ、筋トレをしているというだけで「何を目指してるの?」

なんていう漠然とした質問をされるのでしょうか。

 

私は思いました。

 

『それはきっと、筋トレの良さを知らないからだ』と。

 

筋トレ=ムキムキマッチョメンのイメージしかないのだと。

 

きっとそういう人は、「ガチで鍛えてるよ」って聞くとキン肉マンあたりを想像してるんじゃないでしょうか。

 

そう、そこのあなたですよ!!!

 

だって、「料理をめっちゃやってる」

 

とか

 

「ヨガが趣味です」

 

とか

 

「キャンプに凝ってる」

 

とか聞いても、大方は「へ〜、すごいね〜」


って反応が返ってくると思うんですよね。

 

でも「筋肥大」とか「プロテイン

 

ってワードが出てくると

 

なんかクスッとしちゃいませんか?

 

いや、気持ちはわかります。わかるんです。

 

私もついこないだまでは、筋トレのキの字も知らない人でしたから。

 

でもね、筋トレっていいよ!

 

ってことで今日は

 

【筋トレを始めて変わったこと】を誤解を解くことを兼ねながら、3つ紹介したいと思います。


①Beforeに比べてスタイルが良くなった!


筋トレ=太くなる。特に女子のイメージしてる可愛さ、スタイルの良さとはかけ離れていく。というイメージの方がまだまだ多いと思いますが、きちんと目的に見合った方法でトレーニングしていれば、そんな事はありません。


むしろ、引き締めたいところを引き締め、ボリュームupしたいところを豊満に見せる事が可能なんです。


しかも、筋トレを始める前から痩せてる方でしたが、筋トレ始めて筋肉ついてからの方が体重は増えてるはずなのに、「スタイルいいね」「引き締まってていいね」と、褒めて貰えることが増えました!


②食べても太りにくくなった!


ダイエット目的でマラソンや水泳等の有酸素運動をしている方は、ぜひ筋トレも取り入れて頂きたい!


なぜなら、ダイエット目的の方は、『食べたカロリー』『蓄積された脂肪』を消費、燃焼させる為に有酸素運動をされていると思いますが、


その場合『運動=エネルギー消費』(厳密にはその後も代謝はよくなる)という事になりますが、


筋トレの場合、筋肉量が増えると、代謝が上がります。


そう。【基礎代謝】が上がるのです。


つまり、普通に日常生活を送っているだけでも、一日の消費カロリーが増えるということ。


車でいうと燃費が悪くなる訳ですが、今の飽食の時代では、これは素晴らしい体質になれる願っても無いチャンスだと思いませんか?


ダイエットをしたい方も、ぜひ筋トレを取り入れてみてください!


③服の趣味が変わった


これは私だけかな?


Tシャツとトレーナーばっかり着るようになりました。


【筋肉は一生モノの服】


なんて言われてますが、ホントにそうだと思います。


めっちゃスタイル良いモデルさんなんかが安い服着てても、やっぱ可愛いじゃないですか。


...もちろん逆の場合もありますよね。


せっかく高価な服着てても、アレレ?って事。


筋トレして、【服は一生モノの服】って意味がわかってくると、あんまりフリルとかモリモリした服に興味が無くなってきました。元々あまりフリフリ着ないけど。


なんというか、どんどん好みがシンプルになっていってる感じがします。


そんなに高い服も買わなくなりました。


プロテインとかサプリ、食事、ジムにかかる費用等、そっちの方が大事になってきて、


服よりも自分のシルエットを意識するようになるから、


自然と服等の装飾品への興味が薄れてくるのかもしれないです。


...とは言っても、欲しいものは欲しいんですが(笑)


どっちかっていうと、自分のシルエットを良く見せてくれるようなシンプルなデザインを好むようになりました。




いかがでしょうか?


少しでも、筋トレ未経験の方が筋トレを始めてみようかな?と思うきっかけになることができたら嬉しいです!




 

 

 

 

 

 

 

 

行ってきたよ!【オーストラリアのフィットネス事情】

こんにちは、あや郎です。


f:id:aya-znzn-aka:20190109132711j:plain


日焼けして、めっちゃ筋肉が写真映えする!

って嬉しかったんですが


f:id:aya-znzn-aka:20190109133539j:plain


帰国して早々に無残な感じになってしまいました。


オーストラリアは日差しがめっちゃ強い。

紫外線に至ってはなんと日本の4倍だそうで。


これは日本の日差しでも同じですが、マジで、浮かれてガンガン焼くと痛い目を見るんで気をつけてください...。


...はい。本題ですが、旅行でオーストラリアに行ってきました!フィットネス文化が素晴らしかったのでブログにてシェアさせてください。


まず、私が行ったのはゴールドコーストというところ。


f:id:aya-znzn-aka:20190109134615j:plain


シドニーとかに比べて、暖かい地域です。


冬でもパーカーで充分だと言ってました。


ちなみに、日本とは季節が真逆で、今の時期オーストラリアは夏です。


湿度低めでカラっとしているので過ごしやすいのですが、何せ日差しが強い。


33度ぐらいの気温だけど、ジリジリと灼ける感じと、眩しい日光が印象的でした。もうね、雲の無い晴天の時は目を開けてるのもツライ感じ。


でね、そんな気候が気持ちを開放的にさせるのか、国民性がそうさせているのか、みんなスポーツが大好き!


朝外に出ると、70歳ぐらいのおばあちゃんがピタっとしたタイツにスポーツブラだけで犬の散歩してたり。


街に出ても、同じくそんな格好の人がちらほらいます。


f:id:aya-znzn-aka:20190109135835j:plain


ちなみにこんな感じ。


日本でもジムではこういう格好でいても違和感ないけど、これが街歩きのファッションとして定着してるのが驚きでした。


今まで、同じような暖かい地域(フィリピン、グアム、ハワイ)に行った時は、オーストラリアほどフィットネス系のファッションの人は目立ってなかったです。


f:id:aya-znzn-aka:20190109135602j:plain


海岸沿いには大きな歩道があって、大勢の人がランニングしているのですが、

ちょいちょいマシンが置いてあるんですね。


そのマシンがクオリティ高いんですよ。


f:id:aya-znzn-aka:20190109140149j:plain


ちょっと走ればマシンがあって、またちょっと走ればマシンがある。


日本だとマシンでの筋トレってちょい特別な事のようなイメージがあるけど、いかにオーストラリアではマシンでの筋トレが日常の生活に根付いているのかがよくわかると思います。


f:id:aya-znzn-aka:20190109140901j:plain

f:id:aya-znzn-aka:20190109141524j:plain


もちろん、自分が泊まったホテルにもジムありました。

宿泊したホテルの名前は、マントラサークルオンカビル。


コンドミニアムで、近くにスーパーがあり、部屋もそこそこ綺麗だし、観光や買い物スポットも沢山あるのでよかったです!


ちなみにホテル併設のジムは、朝6:30からやってるんだけど、6:35に行ったら既に2人いて、6:45には更に3人増えた。


外国人は朝からジムに行くって聞くけど、まさか、ホテルでもこんなに朝から人が集まるんだと驚きました。


f:id:aya-znzn-aka:20190109141808j:plain


折角だから、ワールドジムにも行ってみた。


老舗のジムで、各国で展開してるんだけど、日本からは撤退しちゃったらしい...。


ゴリラがバーベル持ってるキャラクターが有名で、いつか欲しいと思ってた。

そしてついに、かわいいタンクトップがあったから買っちゃった!


f:id:aya-znzn-aka:20190109142047j:plain


f:id:aya-znzn-aka:20190109142129j:plain


特筆すべきはサプリとかプロテインがいちいちデカかったなぁ。

もうね、バケツみたいなやつに入ってる。


海外製品は通販でも買えるけど、にしてもデカかった。


f:id:aya-znzn-aka:20190109142353j:plain


みんなで街歩きの途中だったから、トレーニングはしなかったけど、せめて写真だけでも。


かっこいい雰囲気。物販エリアから階段で少し降りたところにあるのがなんかよくないですか?(笑)


男性も女性も、マッチョもいれば普通体型の人も出入りしてました。

それは日本のジムと同じかな。


でも、比率で見ると良い体格してる人が多くて、マッチョのレベルも凄かった。


現地の人曰く、オーストラリアの人たちはめっちゃ食べるから、運動しないと太るらしい。


だから食べて、運動する!


その時は「へー」って納得したけど、よく考えたら、日本人なら【太るから食べない】って人が多い気がする。

その辺、国民性の違いだよね。


ちなみに現地のオージーでも、細くて華奢、場合によってはめちゃガリガリな人もちらほらいました。


当然っちゃ当然だけど、何もしなけりゃ普通なのね。


ただ、運動すれば食生活や体質的に筋肉つきやすいんだろうなぁ。脚も長いし、スタイルいいし。...いいなぁ。


f:id:aya-znzn-aka:20190109224354j:plain


道をドライブしてても、突如大きめのジムが出現する。


f:id:aya-znzn-aka:20190109224629j:plain


余談だけど逆バンジーも街中に現れる。


【今回の旅で感じたことは...】


・スポーティーなファッション(結構攻めてるやつ)を普通に日常使いしているのがかっこよかった。


・めっちゃ食べて、めっちゃ運動する。エネルギー強めな人が多い。


・どこに行っても、走ってる人がそこかしこにいる。


・スーパーとかで比較的ガチな筋トレ雑誌が売られている。


f:id:aya-znzn-aka:20190110104001j:plain


・オーストラリアは意外にも薄味で、高タンパク低脂質の食事が多かった。

f:id:aya-znzn-aka:20190110104416j:plain



・やっぱり現地のマッチョまじで凄い。


f:id:aya-znzn-aka:20190110104738j:plain


・こういう人いっぱいいる。



...みたいな感じでした。



ゴールドコーストは、アクティブに遊びたい人にオススメの地域!

森林、川、海が揃ってて、めちゃくちゃ綺麗だし規模がすんごいので、アウトドア派は行って損無しだと思います。


以上、オーストラリアのフィットネス事情でした。

日焼け対策を万全にして、また行きたいな!








【謹賀新年】新年のご挨拶【あけおめ】

f:id:aya-znzn-aka:20190101044002j:plain

新年明けましておめでとうございます。あや郎です。


昨年はブログ開設〜筋トレはじめたりTwitterも始めたり。


名前をあや郎っていうちょっぴり使いはじめは根性いる名前に変えたり。


スタートを切った年でした。


そして、みなさまのお陰で楽しくブログも継続できました!ありがとうございます!


また、今年もよろしくお願いします。




...猪年ですね。


猪突猛進なんて言うように、今年は筋肉の為に全力を尽くして、結果それらがブロガー、ライターとして良い方に向かえば嬉しいなぁと思っています。


で、猪の話したばっかりでなんなんですけど、私これから日本を発ってオーストラリアに行くんですね。


そう。オーストラリア。


普通に観光旅行です。


泊まるホテルにジム入ってるんで、ウェアもばっちし持ちまして、やる気満々です。


で、オーストラリア行く事が決まってからずーーーっと楽しみにしていたのがコアラ。


f:id:aya-znzn-aka:20190101045309j:plain


そう。コアラ。


なんかさー。怖くね?


ずーーーっと妄想してたモフモフの愛らしいコアラさんと、写真のギャップが凄すぎて最初受け入れられなかった。


カルチャーショックっていうものかもしれない。


絵本で描かれているものと実物が異なる動物ランキング(あや郎の独断と偏見)でダントツで1位です。


ていうか、君はこんなにちっちゃい目ぇをしているのかい?


今にも人間の言葉喋りそうな顔してるし。




...でも楽しみだよ。それでも君はかわいいよ。コアラさん。待っててね!!!



大晦日!【2019年の抱負】

こんばんは、紅白観ながらミカン食べて、順調に年末を満喫しているあや郎です。


f:id:aya-znzn-aka:20181231204537j:plain


2018年、9月からはじめた筋トレをキッカケに色々と変化がありました。


そもそも、全くジムに通ったことが無かったのに、急に週4.5回通うことになったのですから、それだけでも生活は一変!


ジムに通うために時間を調整。食事も気にするようになりました。

それが大変かと思いきや、意外にも充実した生活です。


SNSで積極的に発信する事を心がけてきましたが、Twitterはフォロワーゼロから、4ヶ月で4000人目前!めちゃくちゃ嬉しいです。

本当に皆さん、ありがとうございます!!!


そんなこんなで、激動の2018年下半期だった訳ですが、これで終わりなハズがない!


あや郎、2019年の抱負をここで宣言させてください!


【あや郎2019年の抱負】


☆ベストボディ・ジャパンに出場する


☆ブログだけでなく、各媒体でもライターとして筋トレ系の記事を書く(依頼ください!!!)


☆キャラ立ちできるレベルで筋肉バキバキになる


Twitterのフォロワー3万人(現3987人)


☆ブログのPV1日1万を毎日達成(現1000PV)


この、フォロワーとかPV数っていうのは、あくまで数字にしたときにわかりやすい目安ってだけで、もちろん、中身が大事だと思ってます!


2019年があや郎に、そしてみなさまにとって躍進の年になりますように!!!


良いお年をーーー!!!





【筋トレ比較写真 開始から18週間】

こんにちは、あや郎です。


年の瀬感がハンパないです。


...ということで、今年一年を振り返るべく、【筋トレ開始時】【1ヶ月前】【現在】の写真をまとめました!


f:id:aya-znzn-aka:20181231125230j:plain


デデン。

ちょっとパンツをハイウエストにしすぎた(涙)


前回(12weeks)の方が筋肉質な感じがしますね。


最近デブ活(バルクアップ)してたんですけど、脂肪がちょっとつくだけでだいぶ印象が変わることがわかりました。

ちなみに筋肉量は増えてます。


あと、昼に写真撮るか、夜に写真撮るかでも陰影で筋肉の映え方が違ってきますね。


マッスル系の大会で、皆さんが脂肪を落として日焼けもして挑むのはやはり、それだけ筋肉を美しく見せてくれる効果があるからなんですね!


いやーでも、太さこそあまり変わってないけど、引き締まり具合とか年内にそれなりの変化を出せてよかった!


来年の課題も色々見えてきた!


また、別記事で来年の抱負も書きます!!